電気書院/せいかつを育む-久美部門-

書籍

動作とこれからの住環境 -わが家に住み続けるため-

978-4-907757-05-2

障害者と家族が日常の生活において経験する苦悩を一つのストーリーとして書かれている。 ストーリーの進行とともに障害者や高齢者が快適な日々の生活を送るために、 住宅内のいろいろな部屋の改善テクニックが説明文つきの設計図やイラスト・写真などで具体的にこまかく解説されている。

わが国は北欧の福祉先進国にくらべ施設が十分でなく、自宅でリハビリ生活を送り、介護は家族に頼っているのが現状である。 一方では、雨が多く湿度の高い気候・風土のため段差の多い建築工法となり障害者にとって住みにくい家になっている。 高齢者や障害者がこのような状況に対応し、住み慣れたわが家にいつまでも住みつづけるための、福祉用具を利用した住宅改善の方法を示している。

[内 容]
第 1 章 段階を踏んできた住宅改善
第 2 章 想いのかなった住宅改善
第 3 章 基本となる動作
1  トイレ編
2  浴室編
3  玄関編
4  寝室編
第 4 章 これからの住環境

著者・編者 一級建築士 坂本啓治 著
体 裁 B5判 148頁
定 価 ¥1,900(税別)
送 料 300円(一部地域を除く)
コード 978-4-907757-05-2
数量
ページの先頭へ戻る