せいかつを育む出版社

書籍

命を支える知と技 自助と共助のこころ

978-4-86189-130-4

【生と死を考える会】、【いずみ園】、【在宅介護お世話宅配便】、【MADD Japan】
4団体の取り組みから「自助と共助のこころ」を見つめる

−目次−
1 地域と生きるいずみ園
2 お茶しましょ!お世話宅配便の誕生物語
3 飲酒運転のない世界をつくるために−マッドジャパンの活動
4 一人ひとりの命を輝かせる −生と死を考える会の活動

-はじめに−(抜粋)
人間は、私人であると同時に、それぞれの公共社会に生きている公共人でもあるのですから、誰もが意識して目的意識をもって行動する必要があります。社会というものは、自分から行動を起こしてはじめてみえてくるもの、感じられるものといえるでしょう。問題を抱え込む人々をなんとか支援したいとおもいつめると、とたんにこれまでの社会システムはきわめて不完全なものだったとみえてきます。そこで戦いが始まります。
本書は、こうした思いを持ち始めた人々にぜひ読んでもらいたいと考えています。そして、新しい社会づくりにまい進する人が増えることを切望する次第です

著者・編者 水野治太郎 編著/滝本二三江・吉井栄子・飯田和代 著
体 裁 四六判、243頁
定 価 ¥1,600(税別)
送 料 300円(一部地域を除く)
コード 978-4-86189-130-4
数量
ページの先頭へ戻る