電気書院/せいかつを育む-久美部門-

書籍

宅老所運動からはじまる住民主体の地域づくり

978-4-907757-93-9

エピローグより
このような時代であればこそ、全国各地には、もっとたくさんの思いにあふれた実践があったであろう。 待っていても解決されない問題に立ち向かっていった多くの事例があったと思う。 本書において取り上げた5つの実践は、その中のほんの僅かな例である。これらの実践が、 最終的に私たちに問いかけたもの、訴えかけたものは何であったか・・・。

[内 容]
1 現場職員たちが追求したケアのあり方の集大成ーことぶき園
2 地域住民から多様な支持へと広がった「宅老所よりあい」
3 地道な家族会運動の結実ーやすらぎの家
4 ボランティアが創造した「お年寄りの家ことぶき」
5 地域で暮らすためのネットワークづくり「地域でくらす会」

著者・編者 渡辺靖志 著
体 裁 A5判 144頁
定 価 ¥1,800(税別)
送 料 300円(一部地域を除く)
コード 978-4-907757-93-9
数量
ページの先頭へ戻る