せいかつを育む出版社

書籍

相談援助でお悩みのあなたへ

978-4-86189-146-5

相談援助職では、「何をするのか?」ということだけではなく、「どのようにしていくのか?」ということも大切です。相談援助職としての基本的な価値観や態度を身につけていくことで、目の前に起きている、どうして良いのかわからない事態に寄り添っていく姿勢が生まれていきます。

「学校や研修で学んだが、現実に起こる事態に向き合うことができない」「相談援助の基本がわからない」「自分が行っている相談援助の質を検証する機会がない」「職場にスーパーバイザーがいないので、個々のケースのスーパービジョンを受けることができない」「毎日の仕事の中でやるべきことがいっぱいなので、ふりかえりをする時間がもてない」

そのようなお悩みのあなたに、日常の会話や相談の場面から、ソーシャルワークの基本的な価値、倫理、態度などをわかりやすく解説してみました。

ケアマネジャーだけでなく、ホームヘルパーや福祉系の学生の方などにも広く読んでもらえるよう、わかりやすい表現を用いています。(はじめにより)

[内容]
本編に入る前に:ふりかえってみましょう
基礎編−1:会話例に見る行き詰まり体験
基礎編−2:Tケアマネジャーの日記
応用編の前に:中級者向けの素朴な疑問の解説
応用編−1:事例を読み解くために必要な概念の整理
応用編−2:日記を基にした解説

著者・編者 監修 岡田誠/執筆 兵庫県社会福祉士会ケアマネジメント委員会/編集 植戸貴子・山田和子
体 裁 B5判・145頁
定 価 ¥1,800(税別)
送 料 300円(一部地域を除く)
コード 978-4-86189-146-5
数量
ページの先頭へ戻る