電気書院/せいかつを育む-久美部門-

書籍

障害者ソーシャルワーク

978-4-907757-23-6

本書は、第1部「障害者ソーシャルワークの基本理念」(1章〜3章)、第2部「障害者ソーシャルワークの実践」(4章〜7章)、 第3部「新しい障害者ソーシャルワークの展開」(8章〜9章)の計3部から構成されている。

この本の特徴として、1つは、人権尊重、権利擁護、当事者主体、ノーマライゼーション理念、リハビリテーション、自立生活、 地域生活といった障害者福祉の基本理念を踏まえつつ、障害者支援のあり方をエンパワメント・アプローチの視点から考察。 2つ目は障害特性の理解や障害特性に応じたコミュニケーションスキルといったミクロの視点と 社会資源の活用法やケアマネジメントといったマクロの視点について複眼的に詳述している。

[内 容]
第 1 章 障害者ソーシャルワークとは
第 2 章 障害者の人権と権利擁護
第 3 章 エンパワメント
第 4 章 身体障害者ソーシャルワーク
第 5 章 知的障害者ソーシャルワーク
第 6 章 精神障害者ソーシャルワーク
第 7 章 障害児ソーシャルワーク
第 8 章 障害者ソーシャルワークにおける社会資源利用
第 9 章 ケアマネジメント

著者・編者 杉本敏夫 監修/津田耕一・植戸貴子 編
体 裁 A5判 240頁
定 価 ¥2,500(税別)
送 料 300円(一部地域を除く)
コード 978-4-907757-23-6
数量
ページの先頭へ戻る