せいかつを育む出版社

書籍

子どもの豊かな育ちへのまなざし スクールソーシャルワーク実践ガイド

978-4-86189-134-2

本書は、2008年度からスタートした、文部科学省による「スクールソーシャルワーカー活用事業」に基づき、全国で社会福祉士等が学校や教育委員会に配属され、ソーシャルワーカーとして社会的な機能を果たしつつある中で、「子どもの豊かな育ちを擁護する」という視座から、私たちの2年余りにわたる共同研究の成果を踏まえて、企画されました。

「子どもの豊かな育ち」を擁護するために、スクールソーシャルワーカーやチームとなる専門職が、互いにどのような知識をもち、チームを組み立て、子どもの視点から専門的なサポートを行うのかを、保健・教育・福祉の各領域の専門家により明らかにしようと試みています。つまり、「子どもたちの豊かな育ち」を擁護することに価値を見出した、学校内外の関係者が「子どもたちの豊かな育ち」を擁護する実践を展開する手順に即活用できるガイドブックとしての特徴を持っています。

(社)日本社会福祉士養成校協会が構築した「スクール(学校)ソーシャルワーカー養成課程認定事業」認定課程の科目「スクール(学校)ソーシャルワーク論」並びに「スクール(学校)ソーシャルワーク演習」に対応した内容です。

−目次−
第1章 スクールソーシャルワークとは何か
第2章 子どもたちの問題?−発達と心−
第3章 子どもたちの問題?−健康−
第4章 子どもを取り巻く環境
第5章 子どもの育つ権利の擁護
第6章 子どもと学校
第7章 スクールソーシャルワークの実際
第8章 記録・評価
資料・様式

著者・編者 宮嶋淳・今井七恵・徳広圭子・樋下田邦子・中島朱美 編著
体 裁 B5判・245頁
定 価 ¥2,400(税別)
送 料 300円(一部地域を除く)
コード 978-4-86189-134-2
数量
ページの先頭へ戻る